戦争と貧困を最小化する

■世界の抱える2つの問題
当社の向かっている方向についてお話します。
私たちBCJは、与えられた時間を何か意味のあることに使いたいと思っています。ポイントは、前の世代から受け取った文明のスープにどのような味をつぎ足して、次世代に伝えるかです。人類は過去数万年の歴史を通じて、様々な点で大きく改善したものの、まだまだ大きな矛盾、不条理を抱えています。特に大きな問題は戦争と貧困です。私たちは、ほんの少しだけでもそれらの状況を改善するお手伝いをしたいと考えています。

​実現のために、どのようにアプローチするのか。まずは下記の全体像をご確認ください。

アートボード 1 のコピー 2.png

■戦争の可能性を最小化するために
戦争の可能性を少なくするためには、お互いをよく知ることが大切です。そのために国際的なコミュニケーションを増やすことを目指しています。最初の一歩として、テクノロジーの力を活用して、私の祖国の日本と海外の国々とのコミュニケーション量を増やすことを現在の会社のミッションとしています。

■貧困を改善するために
次に貧困問題を改善するためには、世界中がもっと豊かになることと、教育格差などの格差を小さくすることが必要です。
世界中を豊かにするための取り組みとしては、現在の私たちの事業の核である国際貿易の促進が挙げられます。国際貿易には、世界の原料をより効率的に生産できる場所に届ける機能や、様々な製品をより効率的に消費することが出来る場所に届ける機能があり、世界中の人々の生活を豊かにします。つまり、今後私たちが国際貿易を推進すればするほど、自給自足の状態に比べて世界を豊かにするお手伝いが出来ます。
格差を小さくするための取り組みとしては、世界に存在する様々な問題解決をスムーズに行うための、株式会社的NPOという新しい組織の仕組みを提案しています。これは、株主のためにお金を増やし続けることを目的とする株式会社と、社会課題に向き合っているにもかかわらず財政的な問題を抱えるNPOをハイブリッド化した組織モデルです。まず私たちが株式会社的NPOの最初の成功モデルになり、この組織モデルが機能することを世界に示すことを目指します。

 BCJの理念と
実現するビジネスモデル

私たちの世界観をお読みいただき、もし興味をお持ちいただけたなら、
BCJのミッション・ビジョン、NPBOの詳しい説明を下記リンクからご覧いただけます。ぜひご確認ください。