Terms of Use for Supplier

本規約は、株式会社BuyChemJapan(以下「BCJ」という)がインターネット上で運営する化学品専用オンラインマーケットプレイスシステム「BuyChemJapan」(以下「本システム」という)への出店に関する出店者(第1条において定義)とBCJとの間の契約(以下「出店契約」という。)の内容とされ、出店者とBCJ間の本システムに関する一切の関係に適用されます。

 

第1条(出店の申込み)

1.出店者とは、本規約の定め及び本システムの使用条件を承諾し、本システムを利用して化学品の販売を行うこと(以下「出店」という)を申し込み、BCJがこれを認めたものをいう。

2.出店者は、出店に際し、以下の事項を予めBCJに届け出るものとし、これらの事項に変更が生じた場合にも同様とする。(以下「出店者届出情報」という。)

(1)商号及び住所

(2)製造商品

(3)最初にアカウント登録する従業員(以下「アカウント担当者」」という)の氏名、電子メールアドレス、電話番号

(4)その他BCJが指定する出店者の業務に関する事項

3.前項の登録内容に不備があったことにより、出店者が不利益を被ったとしても、BCJは一切責任を負わない。

4.本条第1項の出店申し込みについては、BCJはその完全な裁量により、出店希望者の出店の可否を決定することができるものとする。

5.BCJは、出店者届出情報、出店者提供情報(第2条において定義)及び出店者の本システム利用によりBCJが本システムを通じて知り得た情報につき、本システム提供及びこれに付随する業務の目的のために使用することができる。

 

第2条(出店ページの開設)

BCJは、BCJの管理するサーバ内のBCJが指定するURLに出店者の出店ページを開設する。出店ページの内容は、出店者がBCJに提供する情報(以下「出店者提供情報」という)に基づきBCJが作成し、出店者の承認を得る。出店者は、出店ページの内容または出店者提供情報に変更が生じた場合は、直ちにBCJに連絡しなければならない。

 

第3条(販売方法)

1.出店者の出店ページを閲覧した者(以下「顧客」という)から本システムを通じて出店者商品の見積り依頼、問い合わせ等があった場合、出店者は本システム上でこれに速やかに対応する。

2.出店者商品の売買契約は、顧客とBCJの間で、またBCJと出店者の間で、それぞれ成立する。BCJ・出店者間の売買契約(以下「個別契約」という)は、BCJが本システム上で発行する注文書に対し、出店者が本システム上で承諾することにより成立する。

3.出店者商品に関する代金支払方法、納期等の取引条件に関しては、顧客と出店者との間の協議に基づき作成されるBCJと出店者との間の個別契約書に明記する。

4.BCJ・出店者間の出店者商品に関する取引については本規約及び個別契約のほか、別紙の取引条件が適用されるものとする。

5.出店者は、出店者商品の販売にあたり、日本及び出荷先の国・地域における関係法令を遵守する。

 

第4条(商品の不備等)

BCJと顧客との間で商品の不備、納入遅延、契約不適合その他の紛争が生じた場合、または出店者の出店ページのコンテンツに関し第三者との間で知的財産権その他の紛争が生じた場合には、BCJの責に帰すべき事由による場合を除き、すべて出店者の責任と負担において解決するものとし、BCJが顧客その他の第三者に対し損害賠償義務を負った場合は、出店者はその全額及びこれに伴う諸費用(BCJの弁護士費用を含むがこれに限られない。)をBCJに支払わなければならない。

 

第5条(アカウント担当者)

1.出店者はアカウント担当者、及びアカウントを使用する従業員に本システムの利用方法を十分理解させなければならない。

2.出店者は、アカウント担当者、及びアカウントを使用する従業員にBCJが別途定めるアカウントの設定・管理に関するルールを遵守させなければならない。

3.出店者は、アカウント担当者、及びアカウントを使用する従業員に対し、顧客及びBCJとの連絡に利用する本システム上のアカウント、ID・パスワードを適正に管理させる。

4.出店者は、自らのアカウントを自己の責任により管理するものとし、同アカウントにて本システム上で実行された行動は、第三者による行為であったとしても、出店者に効果帰属することを了承する。

5.アカウント及びID・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等による損害の責任は出店者が負うものとし、BCJは一切負わない。

 

第6条(知的財産権等)

1.出店者の出店ページに掲載する著作物及びコンテンツについては、BCJが制作したものはBCJが、出店者が制作したものは出店者が著作権その他の知的財産権を保有するものとする。

2.出店者は、出店者以外の第三者が著作権を有する著作物を出店者の出店ページ用の素材としてBCJに提供する場合、事前に当該第三者から出店者及びBCJによる利用・改変について許諾を得なければならない。

3.本システムに係るデータ、画像、映像、ソフトウェア等の知的財産権など全ての権利は、BCJ又はその正当な権利者に帰属し、本システムの提供によって当該権利が出店者に移転され又は使用許諾されるものではない。

4.出店者は、本条第1項に定める出店者の知的財産権の存続期間中、BCJに対し、出店者著作物及びコンテンツの一部または全部を、本件システムの提供及びこれに付随する業務のために利用することを許諾する、無償の、非独占的で全世界的な権利を付与する。

 

第7条(本システムの利用)

1.本システムの利用は、BCJが別途定める本システム利用条件(以下「本システム利用条件」という。)によるものとする。

2.出店者は、本システムの利用にあたり、本システム利用条件に定める条件を満たすコンピュータ端末、通信回線等の環境(以下、総称して「出店者設備」という。)を自ら用意し、BCJが本システムのために提供するクラウド環境にネットワーク経由で接続するものとする。

3.本システムの利用は前項の方法により行なわれるものとし、出店者設備に起因して本システムの利用ができない場合について、BCJはいかなる責任も負わない。

4.本システムの出店者向け提供区域は、日本国内に限るものとする。なお、出店者が日本国外から本システムへアクセスした場合の不具合やパフォーマンスの低下等について、BCJはいかなる責任も負わない。

 

第8条(本システムの利用料)

本システムの利用料は、BCJから顧客への販売価格の5%相当額とする。

 

第9条(秘密情報の定義)

1.本規約において「秘密情報」とは、開示者が本規約の有効期間中に受領者に対し秘密である旨表示して開示する営業上、業務上または技術上その他の情報であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。

(1)文書、資料、図面等の有体物または電磁的記録により提供(電磁的方法を含む)する情報。

(2)口頭または視覚的に開示する情報であって、かかる開示後14日以内に当該情報の書面化等を行い 、提供(電磁的方法を含む)するもの。なお、「情報の書面化等」とは、開示者が秘密情報の開示内容を、開示日時、開示場所、開示の経緯等とともに書面に記載し、または電磁的に記録することをいう。

2.前項にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報にはあたらないものとする。

(1)受領者が既に保有している情報

(2)受領者が秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報

(3)開示者から開示または交付された情報によらず、受領者が独自に開発した情報

(4)受領時点で既に公知であった情報、または受領後に受領者の責によらず公知となった情報

3.本条第1項及び第2項の規定にかかわらず、BCJが本システムにおいて出店者に開示する輸送費、保険料等を含むコストの明細及び金額等については、常に秘密情報に含まれるものとする。

 

第10条(秘密情報の取扱い)

1.受領者は、秘密情報を秘密に保持し、開示者の書面による事前の承諾を得ない限り、本システム利用の目的以外に使用し、または第三者に対して開示してはならない。ただし、受領者は、当該目的のほか、本規約の履行及び関係法令遵守の目的のために必要な範囲に限り、秘密情報を受領者の取締役、監査役及び従業員ならびに弁護士、税理士、公認会計士、会計監査人その他の専門的アドバイザー(以下これらを総称して「関係者」という)に対し開示することができる。この場合、受領者は、本規約により自己が負う義務と同等の義務を関係者に対し課すものとし、かかる関係者の義務違反について開示者に対し責任を負うものとする。

2.受領者は、秘密情報を善良なる管理者の注意義務をもって管理・保管し、前項の目的以外のために秘密情報の複製または改変を行ってはならない。

3.受領者は、前各項にかかわらず、裁判所または行政機関から、秘密情報の開示を命令されまたは法令等に基づき秘密情報の開示を要求された場合、当該命令・要求の範囲において秘密情報を開示することができる。

4.受領者は、出店契約が終了した場合または開示者が要求する場合、開示者の指示に従ってすみやかに秘密情報(複製・改変物を含む)を返還、破棄または消去する。

5.本条の規定は、出店契約終了後も7年間存続するものとする。

 

第11条(サービスの一時停止)

出店者は、本システムに関してBCJが提供するサービスが以下の事由により事前の通知なく一定期間停止される場合があることを予め承諾し、サービス停止による利用料返還、損害の補償等をBCJに請求しない。

(1)BCJのサーバ・ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良(バージョンアップ)等のための停止

(2)コンピュータ、通信回線等の事故、障害による停止

(3)BCJ、出店者、顧客、他の出店者その他の第三者の利益を保護するため、その他BCJがやむを得ないと判断した場合の停止

 

第12条(禁止行為)

1.出店者は、以下の行為を行ってはならない。なお、下記(4)に違反した場合、出店者は、BCJに対し、BCJに生じた損害を賠償するとともに、当該取引に関する本システム利用料の倍額相当額を違約金として支払う。

(1)法令に違反する行為もしくはそのおそれのある行為

(2)公序良俗に反する方法又は態様において本システムを利用する行為

(3)本システム利用条件に違反する行為

(4)顧客が本システムを通じて注文書を発行した取引について、本システム外の取引に誘引する行為

(5)BCJと同様又は類似の業務を行う行為

(6)BCJによる本システムの管理運営、提供を妨げる行為、又はそのおそれのある行為

(7)BCJのサーバその他BCJのコンピュータに不正にアクセスする行為

(8)コンピューターウイルス等の提供、ソフトウェアを使用した機械的なダウンロード

(9)届出事項につき虚偽申告する行為

(10)IDを不正に使用し、又は使用させる行為

(11)他の出店者、第三者の知的財産権その他の財産権を侵害する行為

(12)第三者の通信に支障を与える方法若しくは態様において本システムを利用する行為、それらの行為を促進する情報掲載等の行為又はそのおそれのある行為

(13)本システムに係るソフトウェア、コンテンツ等の全部又は一部の複製、翻案、公衆送信、改変ならびに販売、貸与、その他の頒布をする行為

(14)本システムに係るソフトウェア、コンテンツ等の全部又は一部のリバースエンジニアリング、逆アセンブル及び逆コンパイル並びに本システムに係るソフトウェア、コンテンツ等の全部又は一部と他のサービスとの結合。

(15)本システムの利用目的以外の目的で本システムに係るソフトウェア、コンテンツ等の全部又は一部を利用する行為

(16)その他本規約の趣旨に反する行為

2.出店者が本システムの利用に関連して、第三者に対して損害を与えた場合、出店者は、自己の責任と費用おいて解決し、BCJに迷惑を掛けず、また、損害を与えてはならない。

 

第13条(出店停止)

1.BCJは、出店者が以下のいずれかの事由に該当する場合、出店者の出店の停止、出店者が表示したコンテンツの削除、出店停止理由の公表その他の必要な措置をとることができる。この場合、出店者は速やかにBCJの指示に従い改善措置をとらなければならない。

(1)第12条(禁止行為)、第16条(期限の利益喪失及び出店の取消)及び第17条(反社会的勢力との関係に基づく出店取消)に定める事由が発生したとき

(2)出店者から商品を購入した顧客から商品の不備、納入遅延その他の苦情が複数寄せられたとき

(3)出店者の出店者届出情報、出店ページの記載内容または出店者提供情報につき事実に反することが判明したとき

2.BCJは、前項の出店停止により、出店者または第三者が被った如何なる損害も、理由を問わず一切の責任を負わない。

 

第14条(免責)

1.BCJは、出店者が本システムへの出店に関して被った損害について、その原因の如何を問わず賠償する義務を負わないものとする。

2.BCJは、その裁量により、出店者による承諾なく、本システムの仕様等の変更もしくは追加、本システムに関わるサービスの停止もしくは廃止を行うことができる。

3.BCJは、出店者に対し、本システム及び提供するサービスの品質につき、現状有姿にて提供するものであり、その完全性、正確性、確実性及び有用性などにつき一切保証しない。

4.BCJは、出店者による本システムの利用に基づいて直接又は間接に生じた出店者または第三者の損害について、その内容や態様に拘わらず賠償の責任を負わない。

5.BCJは、本システム上で表示されるリンクにつき、リンク先のサイトあるいはそこに掲載された情報に関して一切の責任を負わない。

6.出店者は、本システムにおける全てのデータについて、自らの責任でバックアップなど保存を行なうものとする。BCJの責めに帰すべき事由による場合を除き、本システムにおける全てのデータの滅失、毀損、その他の事由の結果発生する直接又は間接の損害について、BCJはいかなる責任も負わない。

 

第15条(出店者による出店辞退)

出店者は、1ヵ月前までにBCJに対し書面による通知を行うことにより、出店契約を解約し、本システム上の出店を取りやめることができる。この場合、BCJは通知期間の経過後速やかに当該出店者の出店ページを削除する。

 

第16条(期限の利益の喪失及び出店の取消)

1.出店者が以下のいずれかの事由に該当した場合は、出店者はBCJに対する一切の債務につき期限の利益を失い、BCJは何らの催告なく出店契約及び個別契約の全部又は一部を解除し、出店者の出店を取り消すとともに、出店者の出店ページを本システムから削除することができる。

(1)出店者が本規約に違反したとき

(2)出店者が手形又は小切手の不渡りを出したとき

(3)出店者が差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申立を受けたとき

(4)出店者が破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、または特別清算開始の申し立てを受け、または自ら申し立てたとき

(5)前3号のほか、出店者の信用状態に重大な変化が生じたとき

(6)解散または営業停止状態となったとき、または事業の全部又は重要な一部の譲渡、会社分割、自らが消滅会社となる合併を決議したとき

(7)株主構成、役員等の変動により会社の実質的支配関係が変化したとき

(8)BCJによる連絡が取れなくなったとき

(9)第13条1項に基づきBCJが指示する改善措置を、BCJが指定する合理的期間内に実施しなかったとき

(10)出店者が第17条各号のいずれかに該当するとき

(11)その他前各号に準ずる事由があるとBCJが判断したとき

2.BCJは、理由の如何を問わず、1ヵ月前までに書面で出店者に通知することにより、出店契約を解約し、出店者の出店を取消すとともに、出店者の出店ページを本システムから削除することができる。

 

第17条(反社会的勢力との関係を理由とする出店取消)

BCJは、出店者が次の一つにでも該当すると判断した場合は、何らの催告なく出店者の出店を取消すとともに、出店者の出店ページを本システムから削除することができる。

(1)暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」という)である場合、または過去に暴力団等であった場合

(2)暴力団等が事業活動を支配する個人または法人であるとき

(3)役員または従業員のうちに暴力団等に該当する者がある場合

(4)出店者又はその役員が刑事事件によって逮捕もしくは拘留された場合または出店者が刑事訴追を受けた場合

(5)自らまたは第三者をして、詐術、粗野なふるまい、合理的範囲を超える負担の要求、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるなどした場合

(6)自身が暴力団等である旨を伝え、または自身の関係団体もしくは関係者が暴力団等である旨を伝えるなどした場合

 

第18条(通知及び同意の方法)

1.BCJから出店者への通知は、電子メール、本システム上の表示その他BCJが適切と認める方法により行なわれるものとする。

2.本システム上の表示により通知が行なわれる場合は、同システム上に掲示された時点を以て出店者への通知が完了したものとみなす。

3.本条に従ったBCJから出店者への通知に関しては、出店者から7日以内に異議申立てがない限り、通知日を以てその内容に出店者が同意したものとみなす。

 

第19条(譲渡禁止)

出店者は、BCJの事前の書面による同意なく、出店契約及び/又は個別契約に基づく権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡してはならない。

 

第20条(第三者委託)

BCJは、本システムの運営、提供業務の一部を第三者に委託することができる。

 

第21条(個人情報)

BCJは、出店者から提供された個人情報(該当する場合)を、個人情報の保護に関する法律その他関係法令により認められる範囲内でのみ使用し、第20条に定める委託先以外の第三者に開示又は漏洩しないものとする。

 

第22条(合意管轄及び準拠法)

1.BCJと出店者との間で本規約及び/又は個別契約に関する訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

2.本規約及び/又は個別契約の成立、効力、解釈及び履行については、抵触法の規定にかかわらず、日本法に準拠するものとする。

 

第23条(協議解決)

本規約に定めのない事項または本規約の履行に際し疑義が生じた場合は、信義誠実の原則に従いBCJ・出店者間で協議し、円満に解決を図るものとする。

 

第24条(本規約の変更)

BCJは、本システム上で、本規約を変更する旨及び変更された本規約を掲載することにより、いつでも本規約を修正できるものとする。変更された規約は、掲載後30日が経過した時点で効力を有するものとし、出店者が規約変更後も本システムを継続使用する場合は、変更後の本規約に同意したものとする。

 

 

 

別紙 取引条件

 

第1条(適用範囲)

本取引条件は、出店者取扱い商品(以下「目的物」という)の売買に関してBCJと出店者間で締結される個々の売買契約(以下「個別契約」という)に適用する。但し、個別契約で本取引条件と異なる約定をした場合は個別契約の規定が優先する。

 

第2条(個別契約)

1.個別契約には、注文日、目的物の名称、品番、仕様、数量、納期、納入場所、単価、支払条件等を定める。

2.個別契約は、本システム上で、BCJが出店者に前項の内容を記載した注文書を提示し、出店者がこれを承諾することにより成立する。

 

第3条(仕様)

出店者は、目的物の品質規格、検査規格、試験方法、包装その他の品質確保にかかる仕様について、本システム上のShopfront(製品ページ)に設置する仕様書、または個別見積において定める。

 

第4条(価格)

出店者からBCJへの目的物の販売価格は個別契約で定める。

 

第5条(引渡し)

1.個別契約に定める納入場所に目的物が納入された時に、目的物の引渡しが完了したものとし、BCJ又はBCJの指定する者は、目的物の引渡し完了と同時に、受領証を出店者又は出店者の指定する者に交付する。

2.出店者は、BCJの事前の書面による承諾を得て個別契約に定める納期より前に目的物を納入することができる。

3.出店者は、目的物を個別契約に定める納期に納入できないおそれが生じたときは、直ちにBCJに通知する。

 

第6条(所有権及び危険負担の移転)

1.目的物の所有権は、当該目的物にかかる代金弁済が完了したときに出店者からBCJに移転する。

2.目的物の引渡し前に生じた目的物の滅失、毀損、減量、変質、盗難、紛失その他一切の危険は、BCJの責に帰すべき場合を除き、出店者の負担とし、目的物の引渡し後に生じたこれらの危険は、出店者の責に帰すべき場合を除き、BCJの負担とする。

 

第7条(契約不適合責任)

目的物の引渡し後、契約不適合が発見されたときは、BCJは出店者に対して、無償の修理若しくは交換、代金の減額又は損害賠償を請求することができる。

 

第8条(支払条件)

目的物の代金の支払条件は、別途BCJと出店者が協議のうえ定める。

 

第9条(譲渡等の禁止)

BCJ及び出店者は、相手方の事前の書面による承諾を得ることなく、本取引条件又は個別契約に基づく権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、担保に供し、又は引き受けさせてはならない。

 

第10条(契約解除)

1.BCJ及び出店者は、相手方が次の各号のいずれかに該当する場合、何らの催告をすることなく、本取引条件による個別契約の全部又は一部を解除することができる。

(1)本取引条件又は個別契約のいずれかの条項に違反し、相手方からその違反の是正を書面で催告された後30日以内にその違反を是正しないとき

(2)民事保全手続又は民事執行手続を受けたとき

(3)納税の督促を受け、又は滞納処分を受けたとき

(4)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくは特別調停の申立をし、若しくはこれらの申立を受けたとき、又は特定認証ADR手続に基づく事業再生手続の利用申請その他これに類する私的整理手続の申請をし、若しくはこれらに基づく一時停止の通知をしたとき

(5)支払停止又は不能になったとき

(6)振り出し若しくは引き受けた手形又は小切手が不渡りとなったとき(電子記録債権につき、不渡りと同等の事態となったときを含む)

(7)監督官庁から営業の取消、停止等の処分を受けたとき

(8)清算手続に入り、又は解散決議のための手続を開始したとき

(9)所在が不明となったとき

(10)財産状態が著しく悪化し、又はその恐れがあると認められる相当の事由があるとき

(11)その他、相手方が自己に重大な損害又は危害を及ぼしたとき

2.BCJ及び出店者は、相手方が前項の各号のいずれかに該当したことにより、自己に損害が生じた場合、前項の契約解除のほか、相手方に対して損害の賠償を請求することができる。

 

第11条(期限の利益喪失等)

BCJ又は出店者は、第10条(契約解除)第1項各号に該当したときは、相手方から何らの通知又は催告を受けることなく、相手方に対する一切の債務について当然に期限の利益を失うものとし、その残債務の全額を直ちに相手方に支払う。

 

第12条(不可抗力)

戦争、テロ行為、暴動、天災地変、火災、法令の改廃・制定等その他当事者の責に帰し得ない事由によって個別契約の不履行又は遅延が生じた場合、遅滞なく相手方にその旨を通知しなければならない。なお、この場合には、本取引条件による契約又は個別契約の債務不履行とは看做されないものとし、その対応につきBCJ・出店者間で協議する。

 

                                                                               以上