2020年入社式挨拶

人生をデザインするために知っておきたい3つのこと


今日から当社で一緒に働くこととなった皆さん、入社おめでとうございます。
この特別な場をお借りして、自分の人生をデザインする際に意識しておくと役立つ3つの情報と当社の取り組みをご紹介します。 人生設計のための情報のキーワードは「与えられた時間を意識する」「人類の進歩の仕組み」「自分のスープ鍋を選ぶ」の3つで、当社の取り組みのキーワードは「ノウハウ伝承のシステム化」と「NPBO」の2つです。

1. 与えられた時間を意識する
人類の歴史に比べて、1人1人の人生の長さはとても短いです。漫然と生きているとすぐに人生の制限時間が過ぎてしまいます。人生をどのように生きるかは、それぞれの人の自由ですが、価値ある人生にするためには、与えられた時間には限りがあることを意識しておかないといけません。
Time is moneyという言葉は正確ではありません。時間の価値はお金の価値とは比べることが出来ません。なぜなら、お金は時間で買うことが出来ますが、過ぎ去った時間はお金で買うことが出来ないからです。
価値ある人生にするために大切なことは人生の大目標を見つけることですが、その他にも沢山のテクニックがあります。今日はそのうちの一つをご紹介します。以下の3つを意識すると仕事の成果が出やすくなります。

①「何を」するのか(テーマ設定)
②「どの程度」するのか(定量化といいます。必ず数字で目標設定します。)
③「いつまでに」するのか(期限設定)

この3つの指標を意識しないと、すぐに時間切れになってしまいます。

 

2. 人類の進歩の仕組み
かつて人類がまだ世界を征服していなかったころ、私たちの祖先は飢えや寒さ、あるいはオオカミの群れに襲われることなど、今とは比べものにならない沢山の問題がありました。私たちの祖先は、長い歴史の中でそれらの問題の多くを解決しました。その結果、人類の一員として生まれた私たちは、例えば3万年前とは比べ物にならない豊かな生活を送っています。私たちはどのようにしてそのような進歩を遂げてきたのでしょうか。

人類は、前の世代から受け継いだものに、現役世代が限られた時間の中で新しく価値を創造してつぎ足し、次の世代に贈り続けて絶え間なく進歩してきたのです。そのプロセスは、老舗の料理屋がスープに日々新しい材料をつぎ足し、美味しい料理のベースにすることに似ています。私たちは1000世代以上にもわたる長期間、前の世代から受け継いだスープに新しい味をつぎ足し続けてきました。今日を生きる私たちは、いわば私たちの祖先の英知の凝縮したスープの中を生きているのです。逆に言うと、先人たちはそれぞれのスープの中の要素として今も生き続けているのです。
私は、20代に勤務していた化学品専門商社でビジネスのイロハを教えていただきました。今振り返ってみても、そこで教わった全ての事柄はその時点で最新の商社パーソンのノウハウでした。今まで培ってきたノウハウを惜しげもなく私に教えてくれた先輩たちには心から感謝しています。私も50歳に近くなり、ビジネスパーソン人生の残り時間を考えると、そろそろ前の世代から受け継いだ「借り」を、次の世代に贈っていくタイミングです。前の世代に習い、私も出来るだけブラッシュアップして次世代に贈らないといけません。

3. 自分のスープ鍋を選ぶ
人類が今までに解決してきた問題の分野は多岐に渡り、先ほどの例えでいうと沢山の老舗料理屋のスープ鍋があります。古くは石器に始まり、農業、工業、医療、教育、人権、哲学、エネルギー、その他沢山のスープ鍋があります。数え切れないプロフェッショナルが、絶え間なく人類の進歩をリードしてきました。

私は小さなころから外国への憧れが強く、外国で生活したいと思っていましたので、大学生の時にオーストラリアに留学に行きました。その後外国との取引が出来る専門商社の営業の仕事を選択し、30歳の時に商社を起業しました。私が「世界と日本の相互理解を深め、感覚的な距離を縮める」というミッションを、自分のスープ鍋とする流れは早くから決まっていました。自分の好きなことを一生の仕事に出来て非常に幸運だったと思います。大学4年生の時に会社規模の大小やブランドといった世間の価値観に惑わされずに、自分のやりたい仕事を軸に就職活動をしたことが、この幸運を引き寄せたのでしょう。その時に的確なアドバイスをくれたアルバイト先の社長には大変感謝しています。

 

封建時代には職業選択の自由はありませんでしたが、現代では多くの人が自分の望む職業を選ぶことが出来ます。素晴らしい進歩に感謝です。このように恵まれた現代に生きる皆さんは、どの分野、どのスープが自分のスープなのか、自分自身の内なる声に従って自由に決めることが出来ます。人生は長いようですが、そこまで沢山のことは出来ません。自分の人生で熱中出来ること、つまり「自分のスープ鍋」をまず一つ見つけて、自分の人生を価値あるものにしましょう。

新卒で当社に入社される方々は、最初に色々なチームの仕事を経験して頂きます。どの仕事をしている時に自分が一番夢中になっているか、自分自身の心の声に耳を傾けて下さい。

 

 

「当社の取り組み」
最後に、現在当社で行っている取り組みを二つご紹介します。

1. ノウハウ伝承のシステム化
一つは、より沢山の次世代の人たちに効率的にノウハウを伝承出来るシステムの開発を目指しています。私の若いころは人から人への伝承がベースでしたが、デジタル技術を活用することで伝承の効率性と再現性を上げて、個人、チームと人類全体の成長をスピードアップさせます。

 

2. NPBO
もう一つは、株主利益を追求することをミッションとする株式会社の限界を感じて、それぞれの社員がより納得して各々の好きな分野の課題解決に熱中出来るような、これからの時代に合った新しい組織の仕組みを社会に提案していきます。社会的利益を追求するNPOと生産性を重視する株式会社のハイブリッド型の組織です。NPO(Nonprofit Organization)と株式会社(Business Corporation)の長所を兼ね備えるため、NPBOと名付けています。

この世に生まれてきたこと自体が大きなチャンスです。折角のチャンスを最大限に生かして、後悔のない素晴らしい人生をデザインして下さい。
皆さんの入社を心から祝福し、私からの歓迎の挨拶といたします。

 

株式会社大真/株式会社BuyChemJapan
代表取締役 大口真豪